キャンペーンtop画.jpg
 

​hikka 5周年 特別企画

 #花を味方に フォトコンテスト

2017年に誕生したhikkaも、おかげさまで5周年を迎えることができました。

いつも応援してくださるみなさまに感謝の気持ちを込めて、​プレゼントキャンペーンを開催させていただきます。

みなさまの「#花を味方に」を感じたエピソードを教えてください。

お花が味方してくれた瞬間、背中を押してくれたこと、癒された、嬉しかったことなど、

hikkaの商品をお持ちの方でも、そうでなくても、お花にまつわることならなんでもOK!

プレゼントバナー.jpg

SPECIAL INTERVIEW

 IKUMI SUGAI

_DSC3944.jpg

ブランド5周年を記念して、初めてのhikkaモデルとして起用させて
いただきました、​「菅井育美」さんの #花を味方に エピソードについて
お伺いしました。

幼い頃、母がテレビでとある俳優の訃報を見て残念がっていました。

その時に、「自分もあの人のようになれば、

たくさんの見知らぬ誰かの心の中に存在することができるかもしれない」と思い、

俳優を志して、舞台に出るようになりました。

舞台に出るようになって初めて、私宛にスタンド花をいただいた時のことが

とても印象に残っています。芝居がしたくて俳優の世界に入った私にとって

「この世界に居ていいよ」と言ってもらえているような、とても嬉しい瞬間でした。

「えっ!?えっ!?私宛のお花がある!!」ととても感動したのを覚えています。

この世界を志した時に抱いた「誰かの心に存在したい」という気持ちを思い出し、

改めてこの道で頑張っていこうと決意した瞬間でした。

その時のスタンド花は、俳優として生きる自分と、応援してくださる方とを

つなげる象徴のようなものだったと思います。

今はご縁があって熊本でお芝居を中心に活動していますが、

そこでいただいたお花もまた、「熊本にいていいよ」と私を受け入れ、

背中を押してくれていると感じさせてくれました。

人と人とのつながりがあってこそのお花の輝きだと思います。

花そのものはもちろん、花を贈ってくれた人の気持ちが私の背中を押してくれたように、

自分も誰かの背中を押してあげられる人間でありたいです。

PROFILE

096k熊本歌劇団 菅井育美(すがい いくみ)

 

1993年生まれ、福島県出身

映画、舞台、テレビCMなどで経験を積んだ後096k熊本歌劇団へ入団。

現在、漫画を原作とした、舞台「前田慶次 かぶき旅〜肥後の虎・加藤清正〜編」に出演中。主役の前田慶次を演じる。

    名称未設定-1.jpg